izumiutamaro’s blog

泉ウタマロの新しいブログです。よろしくお願い申し上げます。

ルワゾー・ルン:精霊が顕現した世界

 

 

 

現在北鎌倉で開催中の

ベルギー出身のアーチスト

「ルワゾー・ルン」の個展へ出向いた。

 

 

ルワゾー・ルンとは、

フランス語で「月の鳥」を意味するそうです。 

 

 

(以下フランス語はグーグル翻訳を利用)

 

 

Actuellement détenu à Kita-Kamakura

Artiste belge

Je suis allé à une exposition solo de «L'oiseau Lune».

 

 

À propos de L'oiseau Lune

Cela semble signifier «oiseau de la lune» en français.

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095252j:plain

 

 

 

 

今回の記事では

精霊の姿を三次元に現した作品を見ながら、

私の言葉を添えていきます。

 

 

Dans cet article

Tout en regardant une œuvre qui montre l'esprit en trois dimensions,

J'ajouterai mes mots.

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095228j:plain

 

 

 

 

私はネットで彼の作品を見た瞬間、

「彼は精霊を視覚化できるアーチストだ」と感じた。

 

 

Au moment où j'ai vu son travail sur le net,

«C'est un artiste qui peut visualiser l'esprit».

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095157j:plain



 

 

 

私は森に入った時、

具体的に姿が見えるわけではないけれど、

存在を感じることがある。

 

 

  

私が感じとっている感覚と

彼の作品のニュアンスがかなり一致していた。

 

 

 

Quand je suis entré dans la forêt

Bien que je ne puisse pas le voir spécifiquement,

Peut ressentir l'existence.

 

Le sentiment que je ressens

Les nuances de son travail étaient assez cohérentes.

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095102j:plain

 

 

 

 

彼は子どもの頃からある、

森を感じ、精霊を感じる力を失わなかった。

 

 

Il est depuis l'enfance,

J'ai senti la forêt et je n'ai pas perdu le pouvoir de ressentir l'esprit.

 

 

 

ルワゾー・ルンさんとウタマロ。

翻訳アプリの日本語→フランス語でやり取り。

 

 

L'oiseau Lune et Utamaro.

Échange en japonais → français application de traduction.

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095654j:plain

 

 

 

 

彼の精神は精霊たちの住人。

肉体は人間の姿、という存在。

(私はそう感じた)

 

 

Son esprit est les habitants des esprits.

Le corps est une figure humaine.

(Je le ressentais)

 

 

 

もちろん彼の魂の使命が

そのスタイルを選んで地上に来ているわけだが、

極めて繊細でデリケートな感度を保ったまま、

 

一般社会にも対応しなければならないのは

かなりハードだ。

私はその部分でも共感できる。

 

 

 

Bien sûr, la mission de son âme

Je suis venu au sol avec ce style,

Tout en conservant une sensibilité extrêmement sensible et délicate,

 

Ce à quoi la société en général doit faire face est

C'est assez dur.

Je peux sympathiser avec cette partie.

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095216j:plain

 

 

 

 

そして常に森や地球が破壊されていることに

とても心を痛めている。

 

 

 

Et il a toujours dit que la forêt et la terre étaient détruites

C'est très douloureux.

 

 

 

彼は1年ほど前にベルギーから日本に来た。

そして日本人女性Akikoさんというパートナーと共に、

ルワゾー・ルンの世界を通して、

 

 

 

Il est venu au Japon de Belgique il y a environ un an.

Et avec un partenaire appelé Akiko, une femme japonaise

À travers le monde de Loiseau Lune

 

 

 

人間が再び精霊を感じられる感覚を取り戻し、

森を尊重し、地球と全ての動植物に

敬意を払って生きることを望んでいる。

(そのように私は感じた)

 

 

 

Retrouver le sentiment que les humains peuvent à nouveau ressentir l'esprit,

Respecter la forêt, la terre et tous les animaux et plantes

Je veux vivre avec respect.

(Je me sentais comme ça)

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095140j:plain

 

 

 

 

***

 

 

 

私は、このブローチが気に入った。

 

 J'ai aimé cette broche.

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095201j:plain

 

 

 

 

作品には一つずつメッセージが添えられている。

 

 Chaque œuvre est accompagnée d'un message.

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095121j:plain

 

f:id:izumiutamaro:20191215095154j:plain

 

 

 

 

いつも私が記事に書いている内容が

ここにあった。

 

 

Le contenu que j'écris toujours dans les articles

Était ici.

 

 

 

「雲はあなたの世界を象って(かたどって)ゆく。

あなたはあなたの世界の創造者。

 

 

 

«Les nuages ont la forme de votre monde.

Vous êtes le créateur de votre monde.

 

 

 

 

 

 

さらにもう一つ。

 

Encore une chose. 

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095038j:plain

 

 

 

 

メッセージを見るまでもなく、

ネットで画像を見た時、

 

「これは私だ!」

・・・と感じた。

 

 

 

Sans voir le message,

Lorsque vous regardez l'image sur le net,

 

"C'est moi!"

Je me sentais ...

 

 

 

「これは私。

ハートで森と精霊と交信しながら

八ヶ岳の森を歩く!」

 

・・・と思った。

 

 

"C'est moi.

Tout en communiquant avec la forêt et les esprits du cœur

Promenez-vous dans la forêt de Yatsugatake! "

 

Je pensais ...

 

 

 

 

 

そしてこれらはオブジェですが。

 

 Et ce sont des objets.

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095015j:plain

 

f:id:izumiutamaro:20191215095008j:plain



 

 

工夫して

ペンダントトップとしても使いたいと思った。

 

 

 

Concevoir

Je voulais l'utiliser comme pendentif.

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095256j:plain

 

 

 

 

こちらも同様に。

 

De même ici.

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095019j:plain

 

f:id:izumiutamaro:20191215095114j:plain

 

 

 

 

こんな感じにしたいなと。

 

精霊たちを家に置いて置くだけでなく、

多くの人に感じてもらいたい。

 

 

Je veux faire quelque chose comme ça.

 

Non seulement garder les esprits à la maison,

Je veux que beaucoup de gens le ressentent.

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095004j:plain

 

 

 

 

見えないものを感じる感性を取り戻すことが、

森や地球を大切したいと思うスタートだから。

 

 

 

Retrouver la sensibilité de se sentir invisible

Parce que c'est un début qui veut chérir la forêt et la terre.

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215100210j:plain

 

 

 

 

精霊たちはとてもナイーブ。

そしてシャイ。

繊細でデリケート。

だからくっきりはっきりと顔を現さない。

 

 

 

Les esprits sont très naïfs.

Et timide.

Délicat et délicat.

Donc, cela n'apparaît pas clairement et clairement.

 

 

 

それはとてもよくわかる。

 

Je le comprends très bien.

 

 

 

ディズニーのような妖精は

あくまで人間のイメージだから。

 

 

 

Des fées comme Disney

Parce que c'est une image humaine jusqu'au bout.

 

 

 

本当の彼らは植物のエネルギーに近い

静けさと内向的な資質を持っている。

 

 

 

Ils sont vraiment proches de l'énergie végétale

A la tranquillité et les qualités introverties.

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095711j:plain

 

 

 

これらの作品と

ブローチ2つを購入させて頂きました。

 

 

Avec ces oeuvres

J'ai acheté deux broches.

 

 

 

自力でどのように裏面フックをつければいいのか

現在検討中です。

 

 

Comment attacher le crochet arrière par vous-même

Actuellement à l'étude.

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095706j:plain

 

 

 

 

***

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095245j:plain

 

 

 

【ルワゾー・ルン作品展】

[Exposition de L'oiseau Lune]

 Lieu

場所:「おくら 北鎌倉」

247-0062

神奈川県 鎌倉市山ノ内1388

電話:0467-50-0583

Location: https://www.facebook.com/okuraink/

 

 

2019年

Dates & Times: 12/13・14・15(Fri/Sat/Sun) 11:00~17:00
12/19・20・21・22(Thu/Fri/Sat/Sun) 11:00~17:00
(定休日にご注意ください)

  

 

アーティスト在廊日: 12/14・15・21・22
L'oiseau Lune will be at the shop on 12/14・15・21・22.

 

 

遠方で直接出向くことが困難な方は、

FBで作品をご覧になってください。

輸送お渡しも可能なものもあるようです。

 

 

www.facebook.com

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215112503j:plain

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191215095110j:plain

 

 

 

 

 

《凍れるオーブと稀有な力》ギャラリー短文

 

 

 

凍れるオーブを撮影してみた。

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093130j:plain

 

 

 

霧がたちこめ、

かすかに朝日がさした瞬間・・・

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093139j:plain

 

 

 

 

彼らはいつもと少し違う姿を見せる。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093136j:plain

 

 

 

なぜなら、

彼らは凍った雫の中にいるから。

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093112j:plain

 

 

 

 

オーブは三次元と異次元を行き来できる存在だと

私は思っている。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093120j:plain

 

 

 

そして、

人は意識によって

三次元と異次元を行き来できる存在だと

私は思っている。

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093150j:plain

 

 

 

 

そして人の意識が結集すると・・・

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093142j:plain

 

 

 

 

三次元に登場してくる。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093123j:plain

 

 

 

 

それはまるで・・・

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093116j:plain

 

 

 

 

意識によって

氷の結晶を創り出すようなものだと、

私はイメージしている。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093159j:plain

 

 

 

 

そしてそれは、

創造主が人間だけに与えた

稀有な異次元力だと、

 

私は思っている。

 

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191123093146j:plain

 

 

 

それではまた。

 

 

 

******

 

 

 

 

泉ウタマロは作家・アーチストです。

作品はAmazonYouTubeにございます。

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190411101044j:plain



 

 

 

晴れやかな秋の煌めき

 

 

 

 

9日ぶりに晴れた朝は、

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20191023115728j:image

 

 

 

 

世界中が煌めいていた。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115706j:image

 

 

 

 

エネルギーが降り・・・

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115721j:image

 

 

 

 

私のそばに来て・・・

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115709j:image

 

 

 

 

私を包む。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115743j:image

 

 

 

 

やわらかな朝は、

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115736j:image

 

 

 

 

いつだって優しさに満ちていて・・・

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115804j:image

 

 

 

 

気づきさえすれば、

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115659j:image

 

 

 

 

受け取ることができる。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115638j:image

 

 

 

 

天からの意図は・・・

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115731j:image

 

 

 

 

時として困難なこともあるが・・・

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115653j:image

 

 

 

 

それは自分自身が、

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115717j:image

 

 

 

 

可能だから決めて来たこと。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115724j:image

 

 

 

 

誰にも理解されなくても、

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115740j:image

 

 

 

 

誰にも話せなくても・・・

 

 

 



f:id:izumiutamaro:20191023115643j:image

 

 

 

 

そもそも私には達成可能だとして・・・

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115635j:image

 

 

 

 

決めて来たこと。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115649j:image

 

 

 

だからできる限り、

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115801j:image

 

 

 

自分が幸せだと感じる方法で・・・

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115754j:image

 

 

 

ミッション遂行したい。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115746j:image

 

 

 

地上での使命は、

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115712j:image

 

 

 

 

修行でもなく、

学び続けることでもない。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115811j:image

 

 

 

自身が進んで行く具現化軌跡を・・・

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115807j:image

 

 

 

 

満喫することが、

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115757j:image

 

 

 

最も完璧なのだから。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20191023115702j:image

 

  

***

 

 

 

2分15秒の映像を創りました。

スマホ横向きでリラックしながらどうぞ。

それではまた。

 

 

https://youtu.be/1oGJCnKa_Q4

 

f:id:izumiutamaro:20191023115804j:plain

 

 

 

 

 

 

*祈りの矛先を間違わない*

 

 

 

祈りとは

己の内へ

向けるもの

 

遠く誰かに

頼むにあらず  

 

 

 

***

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190927092304j:plain

 

 

 

 

今朝、美しい有明の月が

澄んだ空に登っていました。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190927092333j:plain

 

 

 

  

もうすぐ新月

私は祈りを唱えます。

 

 

 

 

けれど、祈りの矛先は

遠くにいる誰かでも、

見たことのない神でもありません。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190927092232j:plain

 

 

 

 

私たち自身の内側に創造主は宿り、

創造主自身が私たちと共に

創造体験することを望んでいます。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190927092256j:plain

 

 

 

 

「あなた方は非力な羊。

全能の神は遥か彼方にいる。

 

ひざまづきなさい、

祈りなさい、すがりなさい、

頼りなさい、従いなさい・・・」

 

 

・・・とする、

 

「神」を担ぎ上げた者たち による、

まことしやかな虚言と目くらまし

コントロールで、

 

 

 

人類は自らの内部に存在する

創造主そのものの力を奪われて来ました。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190927092319j:plain

 

 

 

 

祈りを捧げるのは、

雲の彼方ではありません。

 

 

 

「神は遠く彼方にいる」とする教えは

人と創造主を分断する巧みな大嘘でした。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190927092245j:plain



 

 

祈りや願いは、

自身の内に秘めた力への

意思表示であり宣言。

 

そして行動スタートの号令。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190927092316j:plain

 

 

 

 

個人の小さな願いも、

地球規模の祈りも、

 

 

 

 

全て自分自身と共にある

創造主によって具現化します。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190927092252j:plain



 

 

***

 

 

 

祈りとは

己の内へ

向けるもの

 

遠く誰かに

頼むにあらず  

 

 

ウタマロ拝

 

 

***

 

 

ラストに今朝撮影・映像化した作品をお届けします。

これは私が自らの内側に投げかけている祈りです。

 

 

1分20秒

スマホ横向きでどうぞ。

 

 

✢祈りの朝✢ - YouTube

 

それではまた。

 

 

f:id:izumiutamaro:20190927092337j:plain



 

 

 

 

 

「オイラ、トンボのボン。ボンちゃんって呼んでくれ」

 

 

 

 

オイラ、トンボのボン。

ボンちゃんって呼んでくれ。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094444j:plain


 

 

 

 オイラ 光から生まれた。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094611j:plain

 

 

 

 

オイラ 風から生まれた。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094549j:plain

 

 

 

 

そして草むらから生まれた。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094453j:plain

 

 

 

 

 

 

オイラ、トンボのボン。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094512j:plain

 

 

 

 

オイラの歌は君らには聞こえない。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094607j:plain

 

 

 

 

だけどオイラは

オイラの歌で風に乗る。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094531j:plain





 

この羽は風を捉えるけど、

飛べるのはオイラが歌えるから。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094524j:plain



 

 

  

光の中でオイラの歌は煌めく。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094545j:plain

 

 

 

 

風の中でオイラの歌は透き通る。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094538j:plain

 

 

 

 

オイラは空に秋を呼び、

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094505j:plain

 

 

 

 

オイラの体を赤く染める。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914100249j:plain



 

 

 

オイラ、トンボのボン。

ボンちゃんって呼んでくれ。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094603j:plain

 

 

 

***

 

 

 

 

FBにもアップしましたが、

40秒映像もございます。

それではまた。

 

 

「オイラ、トンボのボン。ボンちゃんって呼んでくれ」 - YouTube

 

 

f:id:izumiutamaro:20190914094502j:plain

 

 

 

 

 

 

ウタマロガーデンの風、空を映すと地球があった。

 

 

 

こんにちわ。

収穫と彼らに会うため

再び八ヶ岳にある

「草畑・フラワーガーデン」に出向きました。

 

 

美しい大気・光・オーブ

草花たちや野菜たちと地球。

 

そして変顔妖精が映りましたので

お届けします。

 

 

***

 

 

  

私たちの魂がいつも欲する風景、

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090132j:image

 

 


 

そしてその中で育つ野菜たち。

ナスの花からは・・・

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190831090229j:image

 

 

  

ナスが生まれる。

美しい美〜ナス(ヴィーナス)が

 

 


f:id:izumiutamaro:20190831090145j:image

 

 

 

 

それぞれが

自分の個性を歌う。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190831090249j:image

 

 

 

 

花盛りを過ぎ、タネをつけ

晴れ晴れしい姿で空を見上げる。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190831090117j:image

 

 

 

 

移り変わる季節と、

移り変わる花々。

 

喜ぶオーブたち。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190831090113j:image

 

 

 

 

 

 

ところでこれは、

私がタネを撒いたオクラさん。

 

 

初めての収穫。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190831090138j:image

 

 

 

 

トマトさんたちもまだまだ頑張り中。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090129j:plain

 

 

 

 

シソさんはシソジュースになる予定。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090212j:plain

 

 

 

 

これは何でしょう?

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090201j:plain

 

 

 

 

成長が危ぶまれた

食用ほおずきさんも初収穫に。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090245j:plain

 

 

 

 

超甘トマトさんは、

その場で頂きました。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090239j:plain

 

 

 

今回もたくさんのギフトに感謝です。

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831093524j:plain

 

 

 

 

ネギさんとウタマロの麦わら帽子とオーブ。

素敵な夕暮れ時。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090220j:plain

 

 

 

 

野菜も花々も、

自らの個性を発揮します。

 

 




f:id:izumiutamaro:20190831090110j:image

 

 

 

当然ですが

開花も、実る時期もまちまち。

 

 

 

このトウモロコシさんは、

夏至の頃タネを撒き、

ようやく穂が出ました。

 

 

でも、雌花はないので実はできません。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090304j:plain

 

 

 

 

でも私には、

他の存在たちと甲乙なく愛おしく感じます。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090253j:plain

 

 

 

 

人の世界では、

皆と同じようすること、

 

あるいはそれ以上の結実(成果)を求められます。

 

 

 

でも、

私たちの主人は自分自身です。

 

 



f:id:izumiutamaro:20190831090124j:plain



 

  

自分のペースで、

自分の望んだ地上の旅をするために

やって来ました。

  

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090141j:plain

 

 

 ***

 

 

 

ところで・・・

 

 

これはパッと見、地球に見えませんか?

 





f:id:izumiutamaro:20190831090300j:plain



 

でも・・・

魚眼レンズで撮った空なのです。

 

 

地上から魚眼で空を映すと、

そこに宇宙に浮かぶ地球が見えるなんて

 

不思議な感じがしませんか?

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831090216j:plain



 

 

まるで惑星地球に

草花がダブって見えるよう。

 

 

でも実際にそうなのです。

 

 

 



f:id:izumiutamaro:20190831090234j:image

 

 

 

 

そして私たちがここにいます。

 

 

 

大気、風、草花、私。

空、太陽、星、地球。

 

 

創造主が創った

最初から全てが完璧でした。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190831090205j:image

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

*****

 

 

 

 

初めましての方へ、

泉ウタマロは作家・アーチストです。

作品はアマゾンなどにございます。

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190831093520j:plain



 

 

 

 

 

 

 

変顔妖精と、ウタマロ草畑・フラワーガーデン

 

 

朝5時、

宿を出発し草畑へ向かう。

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190821183245j:image

 

 

 

 

ようやく光が近づき、

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183227j:image

 

 

 

 

朝を迎えた。

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183321j:image

 

 

 

 

歓びの声を上げる花たち。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183338j:image

 

 

 

 

可愛らしいクローバー。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183232j:image

 

 

 

 

シシトウの花も、

美しさを表す。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183305j:image

 

 

 

 

コスモスさんはオーブとともに、

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183157j:image

 

 

 

 

お日様に挨拶します。

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183204j:image

 

 

 

おや?

マリーゴールドさんを覗いているのは

なんでしょう?

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190821183209j:image

 

 

 

 

ひまわりさんの影に隠れているのは

なんでしょう?

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183359j:image

 

 

 

 

おお!!

変顔妖精じゃありませんか!?

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183350j:image

 

 

 

 

とうもろこしさんの上にもいますね。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183152j:image

 

 

 

 

おや?

ここにはいないようですが、

素敵な1枚です。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183253j:image

 

 

 

 

おっと!ここに、

ちょっぴり登場しているようですね。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190821183308j:image

 

 

 

 

ほおずきさんも

ずいぶん大きくなりました。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183326j:image

 

 

 

ほら!

これがほおずきの実です。

これは食べられるんですよ。

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183413j:image

 

 

 

 

 

変顔妖精いませんね?

そのかわりオーブが素敵。

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183133j:image

 

 

 

 

 

かぼちゃさんも

ずいぶん発展なさいました。

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183329j:image

 

 

 

 

おや?ナスさんですね!

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183142j:image

 

 

 

 

おやおや!

変顔妖精もいますね!

 

それにしても美しいナスさん!!

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183238j:image

 

 

 

 

さすがの変顔妖精もビックリの

ブラボーなナスさん!!

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183409j:image

 

 

 

 

ネギさんですね!

後ろに マダムチャンバー宇宙農園の

黄色いふくろうが覗いているのが笑えます。

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183341j:image

 

 

 

 

美しい草畑・フラワーガーデンに

なりましたね。

 

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183354j:image

 

 

 

 

だった3ヶ月弱で。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190821194209j:image
f:id:izumiutamaro:20190821194215j:image

 

 

 

 

こんなに素敵なガーデンが誕生するだなんて、

誰も想像しませんでした。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190821194343j:image


f:id:izumiutamaro:20190821194347j:image

 

 

 

 

 

たくさんの昆虫、

様々な種類のトンボ、バッタ、蝶々が来ます。

 

黄色い蝶々が見えますか?

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183314j:image

 

 

 

 

あ!

飛び立ちました!

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183249j:image

 

 

 

 

それにしても

変顔妖精はどこに行ったのでしょうか?

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190821183222j:image

 

 

 

 

あ!

いました!

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183333j:image

 

 

 

 

あ!

ここにも!

バジルさんの花を覗いていますね!

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183301j:image

 

 

 

 

トマトさんも凄い出来栄え!

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183147j:image

 

 

 

 

おやまた?

変顔妖精は???

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190821183405j:image

 

 

 

 

いました!

おつかれのようです。

 

 

なにしろ昨日に引き続き

今日も朝5時からですからね。

 

 

 


f:id:izumiutamaro:20190821183346j:image

 

 

 

 

 

ウタマロ草畑・フラワーガーデンから

お届けしました。

 

 

おやおやなさい。

 

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190821183257j:image

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

 

f:id:izumiutamaro:20190821190114j:image